兵庫県神崎郡で旧車・ヴィンテージカーのレストア、あらゆる自動車の修理・鈑金なら宮本自動車へ

宮本自動車の設備紹介

大型塗装ブース

大型塗装ブース

塗装ブースとは塗装の際、問題になる湿度や温度を制御できる塗装スペースの事で、レストアや板金・塗装修理には欠かせない設備です。この設備によって気候や季節の影響を受けず、また、未着塗装粉末(ミスト)の再付着を防ぐ意味でも絶対に必要です。

フレーム修正機

フレーム修正機

フレーム修正機とは、簡単に言えば事故によって歪んだフレーム・シャーシを元通りにする装置です。
当社では、業界でも評価の高いイタリア製の「グローバル・ジグ」を使用しております。このフレーム修正機を使用することにより、メーカー公表寸法通りに1ミリ単位の修正が可能になりました。

塗料

塗料

当社では、一液形塗料でありながら二液形塗料と同等以上の性能を発揮する【RETAN PG HYBRID】を使用しております。高輝度、高隠蔽メタリック原色による塗装回数の低減、メタリックの吹きムラが出にくく、ボカシ作業性が良いなど、優れた塗料です。

Big Van ターミナル センサー

調色機 ターミナル センサー

お客様の大切なお車の色に限りなく近い調色(色合わせ)が出来るかは、修理の出来映えを大きく左右するほど重要な作業です。宮本自動車では10万件以上の調色配合データの中から、必要なデータを簡単そしてスピーディーに検索することができるシステムを使用しています。

ビードローラー&プラニシングハンマー

ビードローラー&プラニシングハンマー

ビードローラー&プラニシングハンマーを使用し、複雑なカーブやカタチを再現することによりお車のパーツの足りない部分や破損部分を再現いたします。

pagetop